野沢温泉ツアー2018レポート

1月13日14日に開催された野沢温泉パウダーツアー

 

毎年当たると言われるこのツアー、今年も例外なく大当たり!の2日間でした。

参加者は毎年このツアーを楽しみにしているリピーターさん含め、初日12名の2日目9名。

01

去年は豪雪で初日から胸までのパウダーで

埋まる人やゴーグルを曇らせる人続出でしたが、今年は晴天でした。

 

02

まずは朝一のゴンドラに並び頂上に向かいます。

並んでいる間に伏見コーチからコースマップを見ながらしっかりとコース概要を聞き、レベルに合ったコース選びや楽しめるパウダーゾーンを教わります。

野沢温泉が初体験でも迷わず滑れるように、そしてはぐれた時の集合場所まで決まっていて本当に安心して滑りに集中できます。

ゴンドラ内でも細かい注意点を聞き、雪景色を見ながらテンションは最高潮に。

03

 

頂上に到着したらしっかりと準備し、ガンガン滑るチームとゆっくりレッスンしながらチームの2班に分かれてスタートです。

04

まだパウダーに慣れていない人達は初日にしっかりと基礎を学び、パウダーを滑るコツや注意事項、道具やセットバックの大切さ学びます。

 

05

リピート組は早速パウダーゾーンのツリーの中へ

数日前に降った雪で程よい深さのパウダーが残っていて、気持ち良いツリーランが楽しめました。

やはり野沢温泉は大きなゲレンデ、残っている場所にはちゃんとパウダーが残っています。

 

気持ちの良い場所を探してフォトシューティングも盛り上がります。

06

ツリーランの基本であるライン取りのイメージや、その時の状況にあった滑り方を実践しながら学んでいきます。

 

それぞれが思い思いの理想のラインをイメージし、パウダーの浮遊感を存分に楽しめるように滑り方も意識していきます。

07

リピーターの中には良いラインを攻め、気持ち良いスプレーを上げてナイスショットを残す人も。。。

ノンストップでパウダーを滑り倒し、大満足の笑顔で初日を終えました。

08

 

宿に戻ると恒例の温泉ソムリエ伏見コーチの温泉談義が始まります。

温泉の効果的な入浴方法からマナー、野沢温泉ならではの外湯のオススメまで伝授。

 

夕食までの自由時間に温泉街に繰り出し、ご当地グルメや外湯を楽しみます。

私も疲れた体を癒しに、オススメの外湯でほっこりしてきましたよ♪

 

夕食時間は食べきれない程のご馳走を楽しみながら、お題に答えながらの自己紹介タイム。

今回のお題は子供の頃の夢でした(笑)

09

 

 

 

2日目は初日の夕方から降り続いた雪でまさかの積雪50cm!!

ゴンドラ乗り場には昨日の数倍の人の列でテンションマックスです。

 

初日にしっかりと足慣らしをしたおかげで、1本目から心と身体の準備は万全です。

10

1本目はベテラン伏見コーチの案内で人ごみを避け、貸切状態のコースをノートラックでドロップイン。

腰までの深いパウダーをみんな転ばず気持ちよさそうに滑り降りてきます♪

 

野沢温泉を熟知した案内人がいるからこその贅沢な楽しみ方で、滑って最高!見ていても本当に気持ち良さそうでしたよ。

 

リピーターさんはもちろんですが、今回初参加の人も初日のレッスンのおかげでみんな本当にカッコイイ!!!

 

 

こんな落ち込みでのジャンプもパウダーだから怖くない(笑)

11

 

 

午後からは次第に晴れ、残しておいたコースをじっくりと堪能して滑っていきます。

 

晴天の中での気持ちの良いツリーランから極上のフレッシュパウダーランまで。

 

この2日間で地形を使っての遊び方や、雪質や状況によって滑り方を変えて対応できるようになったのではないでしょうか。

 

 

 

 

12

皆の笑い声と笑顔が絶えない2日間。

やっぱりスノーボードが好きで、自然の驚異を感じながらも挑戦する楽しさを教えてくれたツアーでした。

最後はナスキーの前で、ナスキーポーズ。笑

 

13

ツアーにご参加頂いた皆さん

毎年ご協力頂いている野沢温泉スキー場に感謝申し上げます。

 

来年もまた皆さんで雄叫びをあげて一緒に滑りましょう!

ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

14

レポート:田村弥生

 

このページのURL:http://www.step7.jp/?p=39345