STEP7カナダツアー2018レポート

2018年12月7日〜12日の5泊6日
今年も、STEP7カナダツアーに行ってまいりました!
女子3名の参加者です。

  カナダ1

バンクーバー空港までは約8時間の道のり。
あっという間に着いた感じです〜。


カナダ2

バンクーバーから2時間ほどバスに揺られてウィスラー・ブラッコムへ。
ビレッジに到着したら、まずはここで撮影!

 

カナダ3

ビレッジで美味しいと評判のイタリアンへ〜。
お気に入りのピザを食べました。
大きな釜2つで焼いているこのピザは毎年食べたい〜★

カナダ4

ツアー初日に誕生日を迎える方がいたので、みんなでお祝い〜♡
ウィスラーで誕生日を迎えるなんて素敵な思い出ですよね〜。

 

さて、ワクワクのツアー2日目!
二つのゴンドラはビレッジ内にあります。
カナダ5

 

ウィスラーゴンドラを降りるとすぐに表彰台があり、ここも撮影スポット。カナダ6
さて、ウィスラーを滑り倒したら
お次は、ブラッコムへ・・・

ウィスラーのピークとブラッコムのピークを結ぶ
PEAK2PEAKというゴンドラがあります。

カナダ7

さらに足元がガラス張りのスケルトンゴンドラがあります。
みんなでスケスケを楽しみました〜。
カナダ8

 

このブラッコムには任天堂スノーパークがあり
レストハウスにはフリーのSWITCHが設置されてます。
マリオカートもできるんです〜
ここブラッコムでSTEP7CUPが開催〜♪(笑)

カナダ9

コースの下見をしながら、初滑りから本気滑りにギアを上げてツアー2日目を終えました。

 

この先、雪予報だったので
ホテルに完備されている屋外のジャグジーや温水プール
サウナでしっかり体の疲れをとりました。
カナダ10

 

夕食はオイスターレストランへ〜。
ロブスターやサーモン、カナダの海の幸を美味しくいただきました♪
カナダ11

 

ツアー3日目はずっと雪〜!
風も強いのでピークはクローズ。
でもツリーランなどを楽しみました。
やっぱり雪が降るとみんな盛り上がっちゃいますね。
カナダ12

雪が降ってテンションが上がってきたみんなは
どんどんギアを上げていきます!

女子でこんなリバースターン、かっこよすぎ〜♥
 カナダ13

次の日は天気が回復するので
降り続いた新雪でスプレーを上げてターンすることが目標です。
カナダ14

みんなでトレーンして、ターンのリズムも息が合ってきてとても良くなってました。
明日のパウダー本番が楽しみです☆

 

カナダ15

夕食は地ビールで有名なステーキハウスへ。
地ビールも最高で、さらにリブアイのお肉が美味しすぎました〜。
お肉の繊維が柔らかくて日本にはないお肉の食感でしたよ。
ここも外せないお店です!

カナダ16

丸1日降った雪でビレッジは一気にクリスマスムードになりロマンチック〜。

 

ツアー4日目も雪〜、だけどゴンドラで上がるとそこは・・・
カナダ17

抜けてました〜〜〜!!!
カナダ18

視界がいいパウダーは最高にテンションが上がります!

カナダ19

深いところでは腰まで積もってました。(焦)

カナダ20

パウダーでの連続ターンはスピードが必要です。
パウダー本番に向けてずっと練習してきたので
気持ちいいスプレーを上げることができていましたよ。

カナダ21

ターンだけでなく、ジャンプしたり
マッシュで飛んだり、クリフに挑戦したり・・・。
常に<自分超え>にチャレンジ!
どれだけ上手くなるの??って、ワクワクしました。

カナダ22

ピークは斜度があるので
アバランチコントロールのダイナマイトの音が朝から凄くて。(驚)
午前中から長蛇の列でしたがOPENしたのは13時頃・・・
OPENした時は大歓声が上がってました。

カナダ23

そうですよね!確かに〜!
<Enjoy The POW! + Be safe>

カナダ24

まずは私がコース確認。
大切な1本なのでいいバーンを選定〜。
さらに視界クリアのタイミングを待ちます。

カナダ25

たくさん一緒に滑ってきたので
ターンの楽しみ方やスプレーの上げ方
そしてカメラを意識した滑りなど・・・
本当にみんなが上手になっていて追い撮りしながら感動してました〜!(泣)

 

カナダ26
そして、頑張ったご褒美のゲレンデランチ★
サーモンのクラムチャウダーそして
カナダを代表する料理・プーティンをみんなで食べました〜。

 

カナダ27

怪我なく無事に生還して、3日間滑りきった私たちはウェアのまま祝杯へ〜。
ここのチキンウィングがめちゃウマでした〜毎回行きたい〜♡

 

参加者の皆さん、
皆さんと一緒に滑ったパウダーの楽しい思い出・笑いに満ちた思い出に感謝です。
そして天からの恵み、降ってくれた雪にも大感謝でした。
STEP7カナダツアー、5泊6日間本当にありがとうございました!

カナダ28

 
今回、このウィスラーで<自分超え>ができたみんなには
来年はぜひ、斜度のあるピークを滑る技術を習得して来てね〜とメッセージしてお別れしました♪
また、お待ちしております(^。^)/

 
レポート : 伏見知何子

 

このレポートのURL:http://www.step7.jp/?p=40553